どこまでも自由にMOVE ON!

ユーザーの体力レベルにより適度な運動をお届けします。好きなことをしたり、気分転換をしたり

—— OUR SERVICES YOU

三位一体、楽な扱い

三位一体をなしてこそ、ユーザーを中心にした、真にインテリジェントなフィットネスライディングプロ設備。
—— OUR SERVICES YOU

安心なアフターサービス

プロなエンジニアより使用方法やメンテナンス方法 等のお役立ち情報をご案内致します。
緊急な故障やトラブルに対して、電話で対応させてい ただきます。

自己テスト可能!簡単に始められるフィットネスバイク、ダイエットの要に!

自己テスト可能!簡単に始められるフィットネスバイク、ダイエットの要に!

      AI フィットネスバイク Xbike NEXGIM MGX05は静音性を極めた家庭用フィットネス機器です。折り畳み可能で、簡単に一手間だけで折りたためる簡単さと女性一人でも楽に移動できる隠しキャスター付き、長くながらトレ...

いつでも始めるフィットネスバイク、一日の始まりはダイエット運動から!

いつでも始めるフィットネスバイク、一日の始まりはダイエット運動から!

    AI フィットネスバイク Xbike NEXGIM MGX05は自由気ままにトレーニングのサポートとなる...

フィットネスバイクでたくさんのライダーと競い合える!ダイエットは二度と退屈させない

フィットネスバイクでたくさんのライダーと競い合える!ダイエットは二度と退屈させない

フィットネスバイクは戸を出ずにそとで世界を楽しめる、豊富なコンテンツを有した専門アプリを配置しているだけでな...

脂肪燃焼の気楽体験!いつても始められる静音フィットネスバイクでトレーニングします!

脂肪燃焼の気楽体験!いつても始められる静音フィットネスバイクでトレーニングします!

      AI フィットネスバイク NEXGIM MG03は自宅でもプロ並みのトレーニングを可能にする...

フィットネスバイクはゲーム感覚で脂肪燃焼可能!有酸素運動は二度と退屈しない!

フィットネスバイクはゲーム感覚で脂肪燃焼可能!有酸素運動は二度と退屈しない!

      AI フィットネスバイク NEXGIM MG03でzwift・ROUVYなどのアプリに接続...

運動知識

フィットネスバイクはどんな効果があるか、ダイエット効果は?

私たちの生活の中で、道路を一列に並んで自転車に乗っているグループをよく見かけますが、これはフィットネスバイクと呼ばれる今流行のフィットネスエクササイズです。 私たちが普段乗っている自転車とは違い、より長い距離を運動することができ、耐久性にも優れています。 フィットネスバイクに乗ることは、シェイプアップに最適な方法です。 では、サイクリングにはどのような効果があるのでしょうか。     サイクリングの専門家やバイオメカニクスの研究者は、室内でサイクリングを練習する際に、スポーツに関連する怪我を防ぐために以下のような推奨事項を提唱しています。   傷害予防に重点を置く インドアサイクリストの50%~70%が首や腰の痛みに悩まされているという調査結果があります。 また、膝痛はサイクリング中に膝の脛に過度の負担がかかることで起こりますが、日頃から強度の高いトレーニングや悪い姿勢をしている人は手の麻痺を起こすこともあります。   サイクリング調整の重要性を理解する フィットネスバイクで適切なサイクリング調整により、痛みや筋肉の硬直を軽減することができます。 自分の手足に合ったペダルの調整方法がわからない場合は、プロの運動指導者のアドバイスを受けることが大切です。   ペダルとバックルのチェック フィットネスバイクで、固定ペダルは、潜在的な危機であることが多い。 すべての自転車に可動式ペダルやクリートペダルが付いているわけではないからです。 靴のバックルに慣れている人は、自分に合ったペダルが見つかるまでいろいろ試してみるとよいでしょう。 自分に合わないシューズバックルを使用すると、ペダリング中に足首、膝、腰のコントロールが効かなくなり、足に均等に力を入れないと簡単にペダルから滑り落ちてしまい、段差や捻挫が発生します。 ただし、ペダルロープを足に強く巻き付けすぎると、長時間練習すると足がロープで絞めつけられて血流が麻痺してしまうので、あまりお勧めできません。   シートを低くし過ぎないでください フィットネスバイクにおいて、膝の前面の痛みは、座面が低いことが原因であることが多い。 座面が低いため、膝が伸びすぎて脛に余計な負担がかかり、不快な思いをすることがあります。   シートは高すぎる位置には調整しないでください それは、高すぎる位置に設定されたシートは、股関節の痛みなどの不快感を増大させるからです。 この姿勢ではペダルを踏むたびに脚が過伸展し、アリス筋の腱の炎症、ハムストリングス後遺症、膝裏の痛みなどを引き起こす可能性があります。...

有酸素運動はどんあのがいい、効果のいい有酸素運動でダイエットを!

酸素を使った有酸素運動は、体内の糖分を十分に酵素化して体脂肪を燃焼させ、心肺機能を強化・向上させ、骨粗しょう症の予防や精神状態の調整にも効果があります。 体調を改善し、余分な体脂肪を落とすことができます。 また、血中の複合アミンの濃度を正常なレベルまで引き上げる。 (複合アミンは、気分や性格に影響を与える脳の化学成分で、複合アミンの濃度が低いと心臓病の発症率が高くなります。 有酸素運動の反対は無酸素運動で、過度のスピードと爆発的な力によって体内の糖分が酸素で分解されず、「無酸素エネルギー」に頼らざるを得ない「酸素欠乏」状態で筋肉を激しく動かすことを指す。 このような運動は、体内で乳酸を過剰に発生させ、筋肉疲労や、筋肉や関節の損傷を招くので、日常のフィットネス運動としては適さない。   |有酸素運動 ダイエットは、おそらく世界最大の頭痛の種のひとつでしょう。 有酸素運動は、健康的に体重を減らすための最良の方法として認識されています。 有酸素運動とは、各種有酸素運動だけでなく、ランニング、サイクリング、水泳、縄跳びなどの持久系運動プログラムを指しますが、どれもなかなか退屈そうで、おそらくどれも実践してみたものの、思ったほど効果が出なかったり、条件や時間の制約があって、結局続かなかったという経験があるのではないでしょうか。 その結果、まだ太っている。有酸素運動によるダイエットのいくつかのポイントに注目し、自分のための有酸素運動の処方箋を設計しましょう。あなたの体は、あなたしか知らないのですから。   |各種の有酸素運動 私は、心拍数の要件を満たすために、あまりにもシンプルな体重を減らすために有酸素運動をジャンプ貧しい人々の条件を持つ初心者や友人、体の強さ、柔軟性、柔軟性の要件が高いですが、アクションが所定の位置にない場合は、単に行うことはできませんが、ほとんど効果も怪我を引き起こしやすい非常に魅力的な有酸素運動の様々なが、私は友人のない物理条件は、ダイエットのために有酸素操作を使用しないことをお勧めします。 スイミング 全身運動にもなり、有酸素運動にも効果的ですが、泳げない人も多いので、プールでの早歩きで代用すると、心拍数アップにとても効果的です。 ただし、泳げる方は、ダイエットのための水泳は水泳競技ではないので、速さを追求せず、心拍数の条件を満たせばよいこと、また、十分な酸素摂取に留意してください。 水泳は、全身運動です。 一般的なプールで20分間走った場合の消費カロリーは、陸上で同じ速さで1時間走った場合に相当します。 気力を養い、泳ぐ意志を磨き、体を維持することができます。 サイクリング 多くのスポーツジムには、有酸素運動に最適なフィットネスバイクが設置されていますが、一般的にサイクリングトレーニングルームは狭く、ダイエット効果を高めるために周囲の温度を上げ、運動者にたくさん汗をかかせるためにこのような設計になっていますが、酸素不足になりやすいです。 しかし、ダイエット中に健康をあきらめるというやり方には賛成できません。 ダイエットのために屋外でサイクリングする場合は、マウンテンバイクがおすすめです(都会では速度制限があるだけで、環境はあまりよくありません)。 ランニング 屋外ランニングは環境によって制限されます、トレッドミルを選択することもかなり良いです、トレッドミルのサポートの手を手放す8%と心拍数の5%の酸素利用率を高めることができる、もちろん、まずすべての手すりを解放する前に前提のバランスを確保するために、トレッドミルの特定の斜面を選択すると、体重減少効果を向上させることができます。 トレッドミルでは、しばらく高速の運動をしてから、低速のサイクル練習に切り替えるという、インターバル方式の運動を行います。  フィットネスバイクでのサイクリング 自転車でのサイクリングとフィットネスバイクとは同じくサイクリングですが、実はかなり違いがあります。まずフィットネスバイクには自転車ができなくても、難易度ゼロで始められます。そして運動効率などにも差別があり、同時にフィットネスバイクには静かで、コンパクトで、室内のどこでも、いつでもトレーニングすることができます。一番効率のいい有酸素運動の一つといえるでしょう。  ...

フィットネスもダイエットも役立つ有酸素運動

フィットネスについてどのように感じていますか? フィットネスというのは根気が必要なもので、いつも三日坊主であれば、なかなか満足のいく体にはならないものです。 そして、トレーニングを長く続けている人は、良い体だけでなく、思いがけない多くの効果を得ることができるのです。   ダイエットのための運動は、ウォーミングアップに気を配るのがポイントです。 運動を始めるときに、時間を短縮できると思ってウォーミングアップを嫌がる人が多いようです。 適切なウォームアップは体温を上げ、脂肪燃焼の活性を高めます。 運動中に体温が1度上昇するごとに、細胞は約13%代謝量を増加させることになります。 運動前に5分以上の簡単で適度なウォームアップを行うことで、徐々に心拍数を上げ、筋肉を動かし、呼吸を早め、体の代謝とカロリー消費を大きく促進させることができます。   |フィットネスもダイエットも役立つ有酸素運動 1、水泳 様々な減量方法の中で、最も安全で効果的な減量手段は運動であり、様々な運動の中で、最も理想的な減量運動は水泳であると言われています。   水泳は有酸素運動であり、消費カロリーも大きい。 これは、水の熱伝導が空気の28倍であるためで、人が水の中に8分間滞在した場合の消費カロリーは、同じ温度の空気の中に2時間いた場合の消費カロリーと同じになるのです。 だから、より優れたスリミング効果があるのです。   水泳中の人の代謝速度は非常に速く、30分で1100kJのカロリーを消費でき、この代謝速度は水から出た後もしばらく維持できるので、水泳はダイエットには非常に理想的な方法なのです。 水泳では、水の浮力、手や足で体を支え、全身の関節や筋肉が均等に連動し、人のすべての部分が伸びるため、体型が均整になるのだそうです。 2、ジョギング 単純で簡単なランニングは有酸素代謝の王様と呼ばれ、ランニングの中のジョギングはフィットネスランニングと呼ばれています。 ジョギングアクションは、運動の量も調整することは非常に簡単です、痩身の効果はより重要である。   ジョギングでは、腰、背中、手足が一定の動きで、効果的なフィットネスに加え、脂肪を燃焼することにより、痩身の効果を達成するために、体脂肪の蓄積を減らすことができます。 ただし、ジョギングは水分補給が間に合わないといけないので注意が必要です。 1日3~5000m、前足で走らず普通に走るのがベストです。 ランニングの後、約15分間筋肉を伸ばす動作をします。   3、サイクリング...

フィットネスは私たちにとって、ただダイエットだけでしょうか

フィットネスはよくしていますか。私たちは一体、具体的に何のために鍛えているのでしょうか。運動やフィットネスによって、病気や痛みの少ない健康的な生活を送ることができます。 また、優れたフィットネスは、年齢による影響をできるだけ少なくし、より幸せで質の高い生活を送ることができます。   具体的に説明しましょう。 例えば、A子は体が弱く病弱で、よく風邪を引き、体中が頭痛や鼻づまりを起こす。 ランニングや運動を続けることで体の抵抗力が高まり、徐々に風邪をひくことも少なくなり、鼻を詰まらせて口を開けて寝る心配もなくなってきたという。 これは、体を鍛えることで得られる最も即効性のある効果の一つです。 しかし、今、ジムに通う人のほとんどは、減量から始めた人たちです。      |フィットネスは私たちにとって、何のためにやるものでしょう フィットネス初心者:体重を減らすためだけにジムに通っている。 太り過ぎや肥満が原因でダイエットのためにジムに通う人はいますが、それでも正確な動機は様々です。 例えば、肥満が原因で体調を崩し始めたからジムに通う人、肥満が容姿に影響すると感じる人、太っていることを馬鹿にされるのが我慢ならない人、また、肥満が原因で何か大きなことを成し遂げようとする人(デートをする、結婚する、昇進する、国によっては肥満が原因で罰金や肥満税を課せられるなど)などがいるのだそうです。   要するに、健康面でも社会的な美意識の面でも肥満はよくないので、ほとんどの人がほぼ同じ理由でジムに通い始めるのである。   フィットネスジュニア:より美しくなるためにジムに通うのみ。 もちろん、より良く見せるためにジムに通う人もいます(女性の方が多数派)。 少なくとも40歳までは、自分の見た目を決めるのは自分ではなく、親が決めることです。 しかし、体型は運動によって修正することができます。 自慢のボディが出来上がると、ルックスにも影響が出るので、顔全体が劇的に良くなるのです。   また、長期的なフィットネスの大きなメリットは、同世代の人よりもはるかに若く見えることで、永久に若々しい外観を実現することができます。 フィットネスはフェイスリフトに匹敵すると言われていますが、これは少し大げさですが、実際の結果は本当に息をのむほど素晴らしいものなのです。    フィットネス中級者:健康のためにジムに通っているだけです。 運動やトレーニングは人を健康にしますし、それこそがフィットネスの本当の目的です。 痩せること、見栄えが良くなることは、せいぜい運動やフィットネスの副産物である。  ...

NEXGIM

よりプロなフィットネスバイク

今すぐ買う
TOP