sports sharing

高齢者の方がフィットネスバイクを使う良さ、科学的に効果よくトレーニングする!

2022/04/24
トレーニング フィットネス フィットネスバイク 効果

 

コロナ禍で外に出にくい時代にある中、フィットネスバイクは家でトレーニングする一番の選択肢の一つになりました。フィットネスバイクはまたエアロバイクとも言う。室内でできる有酸素運動の中で、膝に対するのダメージがトレッドミルに比べて低いほうなので、高齢者にかなり向いている運動機器です。

 高齢者の方がフィットネスバイクを使う良さ、科学的に効果よくトレーニングする!

人間の体は40歳を過ぎたあたりから下り坂になり、体のあらゆる指標が悪くなると皆知っていますが、おそらく本当にこの年齢に達した人しか、体の状態の急変を理解することができないのではないでしょうか。 40歳を過ぎると(45歳を過ぎると尚更)、高血圧、高血糖、骨粗鬆症、女性更年期障害など、本来元気な体が、今まで見たこともないような状態に溢れます。

 

そのため、毎日適度な運動をすることは、体の免疫力を高め、病気の発生を抑えるという点で非常に有効です。高齢者に向いているの運動方法はいろいろあり、自宅で運動器具を使いたいという方も多いと思いますが、この年代に適した運動器具は少なく、ちょっとした油断で、お金をかかっただけでなく、体も傷ついてしまいます。 さまざまな運動機器がある中で、高齢者の方が自宅で運動するのに最適なのは、間違いなくフィットネスバイクです。

 

|なぜ、高齢者がフィットネスバイクを使うべきなのか?

 

1.外部環境に干渉されないこと

 

屋外での運動は様々な要因に影響され安く、運動効率がなかなか上がりません。 それで、室内フィットネス機器では、ほとんどが若者の運動に適しており、高齢者の体調管理には対応しきれない。しかし、フィットネスバイクは、老若男女を問わず、思い通りのフィットネス効果を得ることができるフィットネス機器です。

 高齢者の方がフィットネスバイクを使う良さ、科学的に効果よくトレーニングする!

2.心肺機能を向上させることができる

 

フィットネスバイクはとてもいい有酸素運動で、心拍数や血液循環を改善することができます。 足の動きは血液の流れを加速させ、血管の末端から人間の心臓に血液を送り返すこともでき、同時に人体の微小血管の太さを強化することもできるため、心肺機能を強化し、体内の酸素循環を良くし、老化の脅威にさらされず、心肺疾患の発生を抑制することができます。

それに、フィットネスバイクは普通、心拍数モニター機能などを搭載しており、効果的な運動を実現するとともに、過度なトレーニングによる弊害を回避することができます。

 高齢者の方がフィットネスバイクを使う良さ、科学的に効果よくトレーニングする!

3.健康的な体重を維持できる

 

高齢者だけでなく、多くの若者がフィットネスバイクを選ぶ理由は、同じくダイエットをして、素敵なボディーラインを作り上げることができるからです。 しかし、若者に比べて、高齢者による脂肪減少ニーズは更に重要で、健康に関わります。

 

身体の肥満は常に、高血圧、脂質代謝異常、冠動脈疾患、高インスリン血症、糖尿病、高尿酸血症、痛風などと関わります。 重度の肥満は心筋に負担をかけ、やがて左心肥大や左心不全を引き起こす可能性があります。 ですので、「老後の痩せは金で買えない」ともよく言われます。

 

フィットネスバイクを使ってのサイクリングは、体の運動細胞を活性化したあと、エネルギーを消費して脂肪減少を実現することができます。 フィットネスバイクは、脚を中心とした運動の過程で、腰、背中、腕の筋肉をすべて十分に鍛えることができます。

 高齢者の方がフィットネスバイクを使う良さ、科学的に効果よくトレーニングする!

4.免疫力を強化する

 

定期的な運動は、体を強く、脂肪が少なく、耐性があるようにするのに役立ちます。 運動は免疫力を高め、風邪やインフルエンザ、慢性疾患に対抗できるようになさせます。 また、トレーニングを続けると、年をとっても関節を丈夫にするのに役立ちます。

 

また、フィットネスバイクでの運動中に分泌されるエンドルフィンホルモンは、気分を高揚させ、ストレスの感情を軽減するのに役立ちます。ジムや悪天候の中で自転車を漕ごうとすると、運動のモチベーションが下がってしまいます。 そんな時、家にフィットネスバイクを置けば、気が向いたときに運動ができます。

 高齢者の方がフィットネスバイクを使う良さ、科学的に効果よくトレーニングする!

5.リハビリテーションに使えます

 

フィットネスバイクは、縦型フィットネスバイクと横型フィットネスバイクの2種類に分けられ、横型エクササイズバイクは中高年の方によく選ばれています。 このフィットネスバイクの背もたれは、トレーナーの背中と腰をしっかりと支えるように設計されているため、背中と腰への圧力を軽減し、横型フィットネスバイクの運動形態は、関節を保護することもでき、横型フィットネスバイクで、中高年だけでなく人口のリハビリ段階に適した運動を行うことは大きな助けになっています。

 

|中高年の方々は、フィットネスバイクをどのように使っているのでしょうか?

 

1.乗る前の準備

 

ゆったりとした動きやすい服装と運動靴で、安定した状態でバイクに乗り込みましょう。 運動プログラムの選択、運動時間の設定、抵抗の調整など、エクササイズバイクのコントロールパネルの使い方を学び、コントロールパネルのデータを正しく読み取ることができるようになります。

 高齢者の方がフィットネスバイクを使う良さ、科学的に効果よくトレーニングする!

2.サドルのポジションを正確に調整する方法

 

正しいサドルのポジションとは、ペダルを一番下にした状態でサドルに座ったとき、膝が少し曲がった状態を維持できる状態となります。 尚、サドルを上下に調整したあと、ノブを締めることを忘れないでください。

 高齢者の方がフィットネスバイクを使う良さ、科学的に効果よくトレーニングする!

3.安全な乗り降りの方法

 

高齢者がフィットネスバイクに乗るときは、安全を第一に考えておくべきです。 フィットネスバイクの後ろに障害物がないことを確認してから乗りましょう。 まず、搭乗側の足はストラップで固定し、搭乗側の手は同じ側のグリップをしっかり握って上がってください。 運動終了後も、マシンが安定するのを待てから、慎重に降りてください。

 

4.乗車時の正しい姿勢

 

フィットネスバイクを漕ぐときは、フォームを常に意識し、腹部を引き締め、膝と腰を協調させ、リズムに気を配る必要があります。

 

4.心拍数制御レジスタンス

 

ユーザーの心拍数データに応じて負荷を調整することで、効率よく運動させることができます。同時に運動しすぎて健康を損なうこともありません。 市販のフィットネスバイクの中には、ワイヤレス心拍バンドなどの心拍コントロール技術に対応して、リアルタイムに心拍数に応じフィットネスバイクの負荷を調整し、ユーザーの健康を守るとともに両手が自由になるものもあります。

 高齢者の方がフィットネスバイクを使う良さ、科学的に効果よくトレーニングする!

|まとめ

適度な運動強度と明らかな運動効果を持つフィットネス機器の一種として、フィットネスバイクは高齢者が自宅で運動できる「良い道具」だと考えて間違いないでしょう。高齢者の方々はやはり、ご自身の身の健康を最優先として考えて、ダイエットやフィットネスなどを頑張りましょう。

 

 

当記事のウェブサイト:https://nexgim.zepan.jp/blogs/sports/s13
おすすめの記事
動画のおすすめ
自己テスト可能!簡単に始められるフィットネスバイク、ダイエットの要に!
自己テスト可能!簡単に始められるフィットネスバイク、ダイエットの要に!
いつでも始めるフィットネスバイク、一日の始まりはダイエット運動から!
いつでも始めるフィットネスバイク、一日の始まりはダイエット運動から!
フィットネスバイクでたくさんのライダーと競い合える!ダイエットは二度と退屈させない
フィットネスバイクでたくさんのライダーと競い合える!ダイエットは二度と退屈させない
脂肪燃焼の気楽体験!いつても始められる静音フィットネスバイクでトレーニングします!
脂肪燃焼の気楽体験!いつても始められる静音フィットネスバイクでトレーニングします!
AI フィットネスバイク NEXGIM QB-C01S

AI フィットネスバイク NEXGIM QB-C01S

¥60,880 JPY 通常価格 ¥72,880 JPY セール価格
Translation missing: ja.products.general.unit_price  単価 

フィットネスバイク AI nexgim qb-c01s

エクササイズバイク NEXGIM 061S

エクササイズバイク NEXGIM 061S

¥58,800 JPY 通常価格
Translation missing: ja.products.general.unit_price  単価 

フィットネスバイク nexgim 061s