sports sharing

自宅でもトレーニング!器具はどんなのがあるかおすすめ!

2022/08/25
おすすめ トレーニング 器具 自宅

自宅で使えるトレーニング器具はどんなものがあるのか。皆さんは普段よくジムに行きますか、そうでもない方の方がさぞ多いでしょう。高いし、会員入りしたら堅持出来るかどうかわからないし、変なコーチもいるらしいし。それで、外で走るとかは暑くて、ちゃんとした道がないとかの理由で、自分を当たり前のように家に置いておいた。自宅にいても、トレーニングはできますか。

 自宅でもトレーニング!器具はどんなのがあるかおすすめ!

それはもちろん可能です。

 

これから自宅で簡単に使えるトレーニング器具をご紹介します。

 

1.エクササイズバンド

体が硬くてうまく動かせない!?エクササイズバンドは、体が硬くてうまく動けない人におすすめです。まず、体をリラックスさせてから、運動を始める。また、肩こりや猫背の解消、ヨガのポーズの改良にも活用できます。

 

エクササイズバンドは1本の筒状になっているものが多いですが、これは8の字になっているので手から滑り落ちず、左右のバランスも取りやすいので、初心者にもおすすめですよ。

自宅でもトレーニング!器具はどんなのがあるか

 2.バランスボール

バランスボールは、自宅トレーニングの定番アイテムですね。座っているだけで体幹を鍛えることができ、弾んだり乗ったりするだけで様々なエクササイズができます。

ナチュラルなデザインと、インテリアに合わせたカラーが人気のバランスボールです。仕事中、パソコンの椅子の代わりにこのバランスボールに座ったり、ソファの代わりにここに座ったりと、さまざまな使い方ができます。

自宅でもトレーニング!器具はどんなのがあるかおすすめ!

 3.フィットネスバイク

フィットネスバイクは有酸素運動の要であり、自宅トレーニングのなかではダイエットの一番のパートナーでもあります。多くのフィットネスバイクは場所を取らず、静音性もしっかり出来ている。自宅でどれぐらいこいても、家族や近所の邪魔などにはならないでしょう。

市販のフィットネスバイクは電動で負荷調整も可能なタイプが多いため、好きなだけ選べばいいでしょう。

自宅でもトレーニング!器具はどんなのがあるかおすすめ!

 4.ダンベル

ダンベルは筋トレに置いてもとても効果があります。同時にダンベルはそれほど重くないゆえ、脂肪燃焼効果もあります。ダンベルを持ったまま有酸素運動をすると安定したトレーニングになれるでしょう。

最初は1kg前後のダンベルから始め、慣れてきたら少し重めのダンベルに変えていくとよいでしょう。軽いダンベルは大半滑りにくいが、万が一床に落としても床を傷つけにくいです。

自宅でもトレーニング!器具はどんなのがあるかおすすめ!

以上が自宅でトレーニングをするときの器具のおすすめになりますが、いずれにしよ、納得の行く方法を見つければ、そこからは堅持の他に何もないのです。一緒に頑張りましょう。

当記事のウェブサイト:https://nexgim.zepan.jp/blogs/sports/s263
おすすめの記事
動画のおすすめ
自己テスト可能!簡単に始められるフィットネスバイク、ダイエットの要に!
自己テスト可能!簡単に始められるフィットネスバイク、ダイエットの要に!
いつでも始めるフィットネスバイク、一日の始まりはダイエット運動から!
いつでも始めるフィットネスバイク、一日の始まりはダイエット運動から!
フィットネスバイクでたくさんのライダーと競い合える!ダイエットは二度と退屈させない
フィットネスバイクでたくさんのライダーと競い合える!ダイエットは二度と退屈させない
脂肪燃焼の気楽体験!いつても始められる静音フィットネスバイクでトレーニングします!
脂肪燃焼の気楽体験!いつても始められる静音フィットネスバイクでトレーニングします!
NEXGIM QB-C01S

NEXGIM QB-C01S

¥61,000 JPY 通常価格 ¥72,880 JPY セール価格
translation missing: ja.products.general.unit_price  単価 

フィットネスバイク AI nexgim qb-c01

NEXGIM MG03

NEXGIM MG03

¥57,800 JPY 通常価格
translation missing: ja.products.general.unit_price  単価 

フィットネスバイク nexgim mg03