sports sharing

フィットネスバイクでダイエット効果を出るにはどこに気をつければいいか

2022/05/24
ダイエット フィットネス フィットネスバイク 効果

フィットネスバイクといえば、有酸素運動の一種で、脂肪を落とす能力が高く、安全で無害であることは周知の通りです。しかしフィットネスバイクはどうやって漕げば、もっと効果的で、ダイエットに役立つのでしょうか。

フィットネスバイクでダイエット効果を出るにはどこに気をつければいいか

 

|フィットネスバイクのどこに気をつければいいか

 

まず、フィットネスバイクは普通の自転車とは違い、素直に乗れるものではありません。 フィットネスバイクに乗る目的は脂肪を落とすことなので、フィットネスバイクの効果を最大限に発揮させるためには、シートの調整が必要です。

同時に正しい漕ぎ方がダイエットに最も効果的で、膝を外から内へではなく、あくまでまっすぐ上下に調整し、ペダルに体重をかけて立ち上がり、自分の脚を通して上下の円運動をすることで、膝を痛めない、効率の良い運動を実現します。

フィットネスバイクでダイエット効果を出るにはどこに気をつければいいか

次に、運動時間の長さですが、どの運動も特に長ければいいというものではありませんが、脂肪燃焼効果を期待するのであれば、30分から1時間程度は乗るようにした方がいいと思います。

最後に、派手であればあるほど良いというわけではありません。 運動は効率的であることが重要であり、派手である必要はありません。 脂肪を減らすための心拍数を計算し、うまく時間を計って、最高の結果を出しましょう。 ジムのインストラクターの動きに合わせて行うのも、脂肪燃焼のためにはとても効率的です。 自宅であれば、フィットネスバイクに付属のスマートアプリで心拍数をリアルタイムにモニターし、有酸素運動で効率よく脂肪を燃焼させることができます。

 フィットネスバイクでダイエット効果を出るにはどこに気をつければいいか

 

|フィットネスバイクのダイエット注意事項

運動強度をコントロールする必要がある


フィットネスバイクを使用する際に注意することは? まず、運動の強度を適切なタイミングで調整する必要があります。 運動頻度は週3〜4回がベストです。 運動後の食事は重要で、水分や肉類を補う必要があります。 タンパク質の減少、つまり筋肉の減少を防ぐ。 身体は糖質不足になるとタンパク質をエネルギー源とし、筋肉が分解されると代謝が低下します。 また、より多く食べ、より多く動いて基礎代謝を上げることで、体力も向上し、ダイエットをしない分、楽しみながら減量することができます。

フィットネスバイクでダイエット効果を出るにはどこに気をつければいいか
フィットネスバイクのプラトーに注意


フィットネスバイクにはプラトー(停滞期)があります。 一つのトレーニング強度に長く体を適応させるのではなく、ボトルネック期間中に強度とトレーニング時間を増やすようにしましょう。 健康で充実した生活のために、コツコツと。 タイムスケジュールは、ウォームアップ5分程度、筋力トレーニング15分以上、高強度の有酸素運動50分、ストレッチ10分程度で、1~2時間程度です。

フィットネスバイクでダイエット効果を出るにはどこに気をつければいいか
水分補給のタイミング


フィットネスバイクは、ジムの中でも特に体力を必要とするマシンです。 通常、1回のレッスンで約500キロカロリーを消費し、また大量の汗を排泄するため、体の水分がすぐに失われるので、時間内に水分を補給することが重要です。 しかし、水分が多く失われるからといって、水分の減少に頼って痩せるわけではありません。

フィットネスバイクでダイエット効果を出るにはどこに気をつければいいか
心拍数に気を配る


心拍計を持参して運動する場合は、心拍数によって有酸素運動の効果が決まるので、よく注意してください。 運動を始めた瞬間から、脂肪が燃焼しているタイミングを正確に確認することができます。 脚を中心としたトレーニングでは、ヒップ、ウエスト、背中、腕の筋肉がすべてフルに鍛えられ、同時に有酸素運動も強化されます。


プロ仕様のフィットネスバイクは、有酸素運動に最適な設計になっており、一般的にインテンシティサイクリングとストレングスサイクリングの2種類に分けられる。 前者は主に山でのサイクリング環境を再現し、サイクリング中の脚力を高めることで、脚の筋肉をつけ、脚力や持久力を向上させるなどの効果を実現します。 一方、後者は減量が達成できる上に、非常に激しい運動となる。 運動するときは、サイクリングによる疲労感を解消するために、呼吸のリズムをコントロールすることが大切です。

 

当記事のウェブサイト:https://nexgim.zepan.jp/blogs/sports/s80
おすすめの記事
動画のおすすめ
自己テスト可能!簡単に始められるフィットネスバイク、ダイエットの要に!
自己テスト可能!簡単に始められるフィットネスバイク、ダイエットの要に!
いつでも始めるフィットネスバイク、一日の始まりはダイエット運動から!
いつでも始めるフィットネスバイク、一日の始まりはダイエット運動から!
フィットネスバイクでたくさんのライダーと競い合える!ダイエットは二度と退屈させない
フィットネスバイクでたくさんのライダーと競い合える!ダイエットは二度と退屈させない
脂肪燃焼の気楽体験!いつても始められる静音フィットネスバイクでトレーニングします!
脂肪燃焼の気楽体験!いつても始められる静音フィットネスバイクでトレーニングします!
NEXGIM QB-C01S

NEXGIM QB-C01S

¥61,000 JPY 通常価格 ¥72,880 JPY セール価格
translation missing: ja.products.general.unit_price  単価 

フィットネスバイク AI nexgim qb-c01

NEXGIM MG03

NEXGIM MG03

¥57,800 JPY 通常価格
translation missing: ja.products.general.unit_price  単価 

フィットネスバイク nexgim mg03