sports sharing

筋トレは毎日した方がいいかのか、頻度はどれぐらいがいいか

2022/06/29
毎日 筋トレ 筋力トレーニング 頻度

筋トレを毎日したほうかいいか?トレーニングを始める前に理解しておかなければならないことは、筋トレは年数で測られるということです。

ほとんどの皆さんにとって、ジムに毎日通うことは、生活のスタンダードとは言い難く、なかなか続かないものです。習慣化という点でも、自分の筋トレプランの開発という点でも、間違えやすいのです。

筋トレは毎日した方がいいかのか、頻度はどれぐらいがいいか

例えば、毎日ジムに通う場合、まず、毎日練習することが成果を最大化する唯一の方法だと考える人もいますが、1回ごとのトレーニングの量や強度を縮小して行かなければ、回復が難しくなると考えなければなりません。実際には、疲労感や調子の悪さを感じることもあり、誰もが十分な休息を必要としているのです。

悪い時は、全力で鍛え続けるのではなく、休んだ方がいい。このような状況は、特にトレーニングを始めたばかりの人にとっては、筋トレに対する熱意を早々に削いでしまうだけで、筋トレをあきらめるきっかけになる可能性が高いのです。

シックスパックの腹筋と2本の大きな胸筋を身につけたら、その体型をずっと練習して維持しないのは非現実的です。多くの人は何十年も練習して、もう練習できないとやめてしまうかもしれません。

筋トレは毎日した方がいいかのか、頻度はどれぐらいがいいか

そこで考えてみてほしいのですが、今、そんなにトレーニングする時間がありますか?答えは「ノー」です。

筋トレが生活の一部となって久しく、全身を鍛えない日はない、という人もいるでしょうが。しかし、彼らは積極的にトレーニング能力を低下させ、1回のトレーニング時間を短縮することで、より回復に貢献することができます。

しかし、多くの人にとって、毎日運動することは必要ありません。毎日ジムに通わなければならないので、1日1回の準備では時間がかかってしまうのが実情です。意識してトレーニング時間を計算するようにしたのですが、その結果には驚かされました。

いつも思うのですが、1回のセッションは1時間半程度ですが、ジムまでの道中や帰りの時間、休憩やシャワーの時間などを軽視してしまうことが多々あります。それを全部足すと、1回のセッションは1時間半ですが、その前後で3時間以上、それもジムの近くにいればの話です。

筋トレは毎日した方がいいかのか、頻度はどれぐらいがいいか

ですから、ジムに通うのは結構な時間がかかります。もしあなたが、1日トレーニングをしないと体全体の調子が悪くなるようなタイプでなければ、いつでも集中力を高め、全力を尽くし、トレーニングのたびに効率を上げることができるはずです。

携帯電話を何度も手に取り、ニュースをチェックしたり、人と話したりするのはやめましょう。

気が散っているときは、2〜3分の休憩が必要なように感じますが、実は、何か特定のものが目に入ると、時間を忘れてしまいがちなのです。セット間の休憩が5~6分だとすると、全体のトレーニング時間はスマホを見ているのと同じ、あるいはスマホを見ているのと同じ時間だけトレーニングすることになり、トレーニングの効率は下がる一方でしょう。

だから、ジムに行って、自分にアポイントをとってください。急ぎのメッセージでなければ、返すのを我慢してください。そうでないと、あなたがあることを言い、私が別のことを言うのに時間がかかってしまいます。

 

まとめ

トレーニングは週に何回行うのが良いのでしょうか?実はこの問いに明確な答えはなく、トレーニングの頻度も相対的なものなのです。これから始める方の中には、週3回で十分な方もいらっしゃるでしょう。ある程度のトレーニング経験を積み、トレーニング後の遅発性筋肉痛に耐えられるようになったら、さらにもう1回、週3~4回のトレーニングを行ってください。

もちろん、この間のトレーニングプログラムも修正・改良する必要があります。例えば、週2回のトレーニングで大胸筋や背筋を短期間で発達させるなどです。

筋トレは毎日した方がいいかのか、頻度はどれぐらいがいいか

トレーニング歴の長い人は、週4〜5回、5〜6回のトレーニングも可能ですが、やはり最低でも週1〜2日の休みを取らないと、オーバートレーニングになりやすいので、おすすめです。多くの人が毎回のトレーニングに熱心に取り組むように、毎日トレーニングに通うと、回復が追いつかず、トレーニング計画全体に影響を与えるだけになってしまう可能性が高いのです。

結局のところ、長い目で見れば、短期間に集中的にトレーニングするよりも、自分に合った筋トレリズムを見つける方がはるかに良いのです。定期的に運動をし、筋トレを生活の一部にすることは良いことですが、筋トレに生活全体を任せる必要はありません。

筋トレは毎日した方がいいかのか、頻度はどれぐらいがいいか、おすすめはフィットネスバイク

筋トレは毎日してはいけないということは、有酸素運動もまた然り。しかしそれ以上に大事なのは、筋トレと有酸素運動と合わせてトレーニングすることです。ジムでも自宅でも外でもいい、有酸素運動を欠かせてはいけません。なぜなら脂肪が減って初めて筋肉の形が見えるのですから。

有酸素運動は筋トレをしている以上筋肉に対するダメージ回復を考慮し、再び体にプレッシャーやダメージがかかりすぎないようなスポーツがいいでしょう。例えばフィットネスバイクなどがおすすめでしょう。

 

当記事のウェブサイト:https://nexgim.zepan.jp/blogs/sports/s180
おすすめの記事
動画のおすすめ
自己テスト可能!簡単に始められるフィットネスバイク、ダイエットの要に!
自己テスト可能!簡単に始められるフィットネスバイク、ダイエットの要に!
いつでも始めるフィットネスバイク、一日の始まりはダイエット運動から!
いつでも始めるフィットネスバイク、一日の始まりはダイエット運動から!
フィットネスバイクでたくさんのライダーと競い合える!ダイエットは二度と退屈させない
フィットネスバイクでたくさんのライダーと競い合える!ダイエットは二度と退屈させない
脂肪燃焼の気楽体験!いつても始められる静音フィットネスバイクでトレーニングします!
脂肪燃焼の気楽体験!いつても始められる静音フィットネスバイクでトレーニングします!
NEXGIM QB-C01S

NEXGIM QB-C01S

¥61,000 JPY 通常価格 ¥72,880 JPY セール価格
translation missing: ja.products.general.unit_price  単価 

フィットネスバイク AI nexgim qb-c01

NEXGIM MG03

NEXGIM MG03

¥57,800 JPY 通常価格
translation missing: ja.products.general.unit_price  単価 

フィットネスバイク nexgim mg03