sports sharing

なぜ、人は毎日筋トレをしているのか?そこまでトレーニングする必要はあるのか!

2022/06/29
毎日 筋トレ 筋力 筋力トレーニング

毎日筋トレは必要なのか。なぜ、人は毎日ジムに通い続けるのか?この問いは、次の2つのサブクエスチョンで答えることができる。

(1) 「なぜ」筋トレしたいのか?

(2)なぜ「毎日」ジムに通う必要があるのか?

まず、最初のトピックについてです。

なぜ、人は毎日筋トレをしているのか?そこまでトレーニングする必要はあるのか!

なぜ、体を鍛える必要があるのか?

最も単純な理由は、運動や筋トレによって病気の少ない健康な生活を送ることができ、また、優れた体力によって加齢によるダメージをできるだけ少なくし、より幸せで質の高い生活を送ることができるという、私たち一人ひとりの体験から直接もたらされるものです。

例えば、張さんは体が弱く、病弱で、よく風邪を引き、鼻が詰まっている。走り続けることで体の抵抗力が強化され、徐々に風邪をひくことが少なくなり、風邪をひいた後に鼻を詰まらせて口を開けて寝る心配もなくなった。これは、体を鍛えることで得られる最も即効性のある効果の一つです。しかし、今、ジムに通う人のほとんどは「体重を減らす」ことから始めています。

なぜ、人は毎日筋トレをしているのか?そこまでトレーニングする必要はあるのか!

初心者のための筋トレ:ダイエットのためにジムに通うだけ。

太り過ぎや肥満が原因でダイエットのためにジムに通う人は皆無ではありませんが、やはりモチベーションには差があります。例えば、健康上の問題に悩まされるようになったから肥満になる人、肥満が外見に影響すると感じる人、太っていることを揶揄されるのに耐えられない人、さらには肥満が特定のことを達成する能力に影響する人(デートを探す、結婚する、昇進する、国によっては太っていると罰金や肥満税を課せられるなど)などがいる。

要するに、健康面でも社会の主流の美意識からも肥満はよくないので、ほとんどの人がほぼ同じ理由でジムに通い始め、やせるために通っているのです。

なぜ、人は毎日筋トレをしているのか?そこまでトレーニングする必要はあるのか!

筋トレ・ジュニア:健康でより美しくなるために。

もちろん、より良く見せるためにジムに通う人もいます(女性の方が多数派)。少なくとも40歳までは、自分の見た目を決めるのは自分ではなく、親次第なのです。しかし、体型は運動によって修正することができます。人が誇らしげに良い体を開発すると、その人のルックスにも影響を与えるため、一般的に顔が大きく改善されます。

また、長期的な筋トレの大きなメリットは、同世代の人よりもずっと若く見えることで、永久に若々しい外観を実現できます。筋トレは整形手術に匹敵すると言われますが、これは大げさですが、実際の効果はまさに息を呑むほどです。以前、CCTVがバラエティ番組に招いたヨガ行者は、見た目はせいぜい30代だが、実際は70代だった。運動や筋トレが外見や容姿に与える好影響は、想像以上です。

なぜ、人は毎日筋トレをしているのか?そこまでトレーニングする必要はあるのか!

筋トレ中級者:健康のためにジムに通うのみ。

運動やトレーニングは人を健康にする、それが筋トレの本当の目的です。痩せること、見栄えが良くなることは、せいぜい運動や筋トレの副産物である。

筋トレがもたらす健康効果とは?その数は数え切れないほどで、様々なキネシオロジーのテキストに詳しく書かれています。最も実用的な例を挙げると、筋力トレーニングを継続できれば、年をとっても安定した筋肉量を十分に保持できるため、骨が健康になり、筋肉が強くなり、より安全な老後(転倒の危険性が少ない)を送ることができますし、身体運動不足によって社会的機会が減少したり地理的範囲が狭くなったりすることはありません。

なぜ、人は毎日筋トレをしているのか?そこまでトレーニングする必要はあるのか!

筋トレ中級・上級:競技のためにジムに通うだけ。

一般的な筋トレでは、基本的に「健康のため」というレベルで止まってしまう人が大半ですが、筋トレに熱中している人の中には、少しずつプロのレベルに近づいている人もいるので、そういう人たちが大会に参加するようになるでしょう。例えば、長距離ランナーはハーフマラソンやフルマラソンに出場し、ストレングストレーナーはパワーリフティングや筋トレの大会に出場し、中にはコーチングの資格を取得する人もいます。では、このレベルでは、筋トレという目標はもう終わりなのでしょうか?いいえ。

なぜ、人は毎日筋トレをしているのか?そこまでトレーニングする必要はあるのか!

筋トレ・プレミアム: 欲求が消え、筋トレは習慣になった。

最初はスリムな体、大きな筋肉、速いスピードなど具体的な目に見える目標を求めますが、やがて筋トレが自分にとって食事や睡眠と同じくらい自然な生活習慣となる人もいます。筋トレはもはや負担でも目標でもなく、日常生活に必要なもの、当たり前のものです。

実用的な観点からは、一般の人は段階的にランクアップしていかなくても、最初の3つのレベルのいずれかにそのまま進むことができます。しかし、試合に出られる、出たいという気持ちがない、というところまでいくには、相当な期間の厳しいトレーニングを受けなければなりません。それはどのくらいですか?年」でいうと、3年、5年、10年、それ以上。

筋トレは毎日してはいけないということは、有酸素運動もまた然り。しかしそれ以上に大事なのは、筋トレと有酸素運動と合わせてトレーニングすることです。ジムでも自宅でも外でもいい、有酸素運動を欠かせてはいけません。なぜなら脂肪が減って初めて筋肉の形が見えるのですから。

なぜ、人は毎日筋トレをしているのか?そこまでトレーニングする必要はあるのか!

有酸素運動は筋トレをしている以上筋肉に対するダメージ回復を考慮し、再び体にプレッシャーやダメージがかかりすぎないようなスポーツがいいでしょう。例えばフィットネスバイクなどがおすすめでしょう。

当記事のウェブサイト:https://nexgim.zepan.jp/blogs/sports/s183
おすすめの記事
動画のおすすめ
自己テスト可能!簡単に始められるフィットネスバイク、ダイエットの要に!
自己テスト可能!簡単に始められるフィットネスバイク、ダイエットの要に!
いつでも始めるフィットネスバイク、一日の始まりはダイエット運動から!
いつでも始めるフィットネスバイク、一日の始まりはダイエット運動から!
フィットネスバイクでたくさんのライダーと競い合える!ダイエットは二度と退屈させない
フィットネスバイクでたくさんのライダーと競い合える!ダイエットは二度と退屈させない
脂肪燃焼の気楽体験!いつても始められる静音フィットネスバイクでトレーニングします!
脂肪燃焼の気楽体験!いつても始められる静音フィットネスバイクでトレーニングします!
NEXGIM QB-C01S

NEXGIM QB-C01S

¥61,000 JPY 通常価格 ¥72,880 JPY セール価格
translation missing: ja.products.general.unit_price  単価 

フィットネスバイク nexgim qb-c01S

NEXGIM QB-C01

NEXGIM QB-C01

¥61,000 JPY 通常価格 ¥72,880 JPY セール価格
translation missing: ja.products.general.unit_price  単価 

フィットネスバイク AI nexgim qb-c01