sports sharing

運動後のエネルギー消費:EPOCとは何か、トレーニング負荷が鍵となる

2022/07/22
エネルギー 運動

 運動中の有酸素と無酸素エネルギー源に加えて、運動後のエネルギー消費――EPOCもあります。これもスポーツの脂肪燃焼の重要な一環です。

運動後のエネルギー消費:EPOCとは何か、トレーニング負荷が鍵となる

 

|EPOC(運動後過剰酸素消費)

激しい運動では、有酸素運動だけではエネルギー源として不十分な部分に対して、運動後、体は脂肪を消費することによって運動で消費される酸素と糖質を補います。

研究によると、高強度運動において、EPOCは運動酸素消費量の90%に達することができます。これらのエネルギー源はすべて脂肪の酸化から得ています。

このEPOC効果は、主に高強度の有酸素運動とレジスタンストレーニングで得られます。

ある研究では、トレーニング負荷と繰り返す回数の異なるベンチプレストレーニングのエネルギー消費量を比較しました。

  運動後のエネルギー消費:EPOCとは何か、トレーニング負荷が鍵となる

これにより次のことが分かる:

1ベンチプレストレーニングを無酸素と当たり前のように思う人は多いかもしれませんが、実は、それは有酸素+無酸素+ EPOCの複合体です。

2トレーニング負荷が同じ場合:トレーニング回数が多いほど、無酸素エネルギー源の割合が高くなります。

3トレーニング負荷が異なる場合:トレーニング負荷が大きく、強度が高いほど、EPOCは高くなります。

 運動後のエネルギー消費:EPOCとは何か、トレーニング負荷が鍵となる

|まとめ:

運動のエネルギー消費量は、運動中の有酸素と無酸素エネルギー源+運動後のEPOCの3つがあります。有酸素運動も無酸素運動も、両方エネルギーを消耗することができますが、運動によって消耗する比率も違います。ランニング、自転車、フィットネスバイク、水泳、ヨガ、何もかも違います。

 

 

 

 

当記事のウェブサイト:https://nexgim.zepan.jp/blogs/sports/s247
おすすめの記事
動画のおすすめ
自己テスト可能!簡単に始められるフィットネスバイク、ダイエットの要に!
自己テスト可能!簡単に始められるフィットネスバイク、ダイエットの要に!
いつでも始めるフィットネスバイク、一日の始まりはダイエット運動から!
いつでも始めるフィットネスバイク、一日の始まりはダイエット運動から!
フィットネスバイクでたくさんのライダーと競い合える!ダイエットは二度と退屈させない
フィットネスバイクでたくさんのライダーと競い合える!ダイエットは二度と退屈させない
脂肪燃焼の気楽体験!いつても始められる静音フィットネスバイクでトレーニングします!
脂肪燃焼の気楽体験!いつても始められる静音フィットネスバイクでトレーニングします!
NEXGIM QB-C01S

NEXGIM QB-C01S

¥61,000 JPY 通常価格 ¥72,880 JPY セール価格
translation missing: ja.products.general.unit_price  単価 

フィットネスバイク AI nexgim qb-c01S

NEXGIM QB-C01

NEXGIM QB-C01

¥61,000 JPY 通常価格 ¥72,880 JPY セール価格
translation missing: ja.products.general.unit_price  単価 

フィットネスバイク AI nexgim qb-c01