sports sharing

フィットネスバイクでトレーニングするにはこんなことに注意

2022/05/19
トレーニング フィットネス フィットネスバイク

フィットネスサイクリングは、フィットネス愛好家に人気のあるスポーツです。国内のフィットネスサイクリングは、カジュアルで明るい音楽が多く、インストラクターもクライマックス的な雰囲気を出すことが多いようです。 ここでは、フィットネスサイクリングの長所と短所を紹介します。

 フィットネスバイクでトレーニングするにはこんなことに注意

 

フィットネスサイクリングのメリット・デメリット

フィットネスサイクリングは膝へのダメージが大きく、また、音楽がランダムで、コーチが異なるため、メンバーが練習していてもルールがなく、コーチのスタイルによって変化し続けるしかなく、ユーザーのリズム感を養うことが難しいのです。

 

フィットネスサイクリングがもたらす脂肪燃焼効果

フィットネスサイクリングは脂肪を減らすツールとして知られていますが、生活の中で脂肪を減らすツールであるという意見もあります。 これはなぜでしょうか。 フィットネスバイクの軌道はロックされているので、あたかも自分の体重が脚にかかっているようなもので、もし上腕二頭筋の力が弱くて屈曲に関与できない場合は、脚にかかる力はとてつもなく大きなものになります。

 フィットネスバイクでトレーニングするにはこんなことに注意

フィットネスサイクリングでは、背骨がニュートラルポジションから離れ、様々な曲げ伸ばしや捻りなどの動作を必要とする動きが多く、背骨が不安定になりやすく、腰椎に大きなダメージを与え、長時間続けると亜脱臼を起こす危険性さえあります。 そのため、トレーニング前のウォーミングアップが重要で、そうしないと関節へのダメージも大きくなってしまうのです。 だから、膝に力を集中させないことです。

|フィットネスバイクでトレーニングする注意点

 

運動量のコントロールに注意する

 

弱すぎる脚では、サイクリング中の上半身全体の圧力や重さが、無意識のうちに膝関節を圧迫してしまうのです。 スタンディングポジションで高い抵抗で登る場合も、スタンディングポジションで低い抵抗で速く走る場合も、スタンディングポジションでスプリントする場合も、サイクリング中は足を完全にまっすぐにしない、体重を後ろにかける、肩をすくめない、立位がうまく取れないときは遅い速度で抵抗を増やす。 足の力が強まれば、ペダリングの速度も加速されます。

 フィットネスバイクでトレーニングするにはこんなことに注意

運動強度をコントロールする必要がある

フィットネスバイクを使用する際の注意点は? 運動の強さは、適切なタイミングで調整する必要があります。 運動の頻度は、半年間一日おきに行うより、3ヶ月間行った方が効果がわかりやすく、継続しやすい。

運動後の食事は重要で、水分と炭水化物を補う必要があります。 炭水化物が不足すると、身体はエネルギーを得るためにタンパク質を消費し、筋肉が分解されると代謝が低下します。 また、より多く食べ、より多く動いて基礎代謝を上げることで、体力も向上し、ダイエットをしない分、楽しみながら減量することができます。

 フィットネスバイクでトレーニングするにはこんなことに注意

フィットネスバイクのプラトーに注意

フィットネスバイクではプラトー期があり、時間をかけてトレーニング強度に体を適応させ、ボトルネック期には強度と量を増加させることになります。 惰性と戦う、毎日ジムを走る、退屈でダルい時間を減らす、豆鉄砲を磨く時間を減らす、健康で充実した時間を過ごす。 バイクのお尻の痛み、終始立ち姿勢。 タイミングは例えば1~2時間、ウォームアップに5分程度、筋トレに15分以上、高強度の有酸素運動に50分程度、ストレッチに10分程度です。

 フィットネスバイクでトレーニングするにはこんなことに注意

 

自分のテンポで漕ぐこと

他の分類の次に、早い時期にもっと有名なサイクリングシステムもスピニング、このシステムはフィットネスサイクリングの創始者、このスポーツの創始システム、それはアメリカから発祥し、プロのサイクリストによって作られた、そのコースパターンはルメイのRPMと全く同じ、それはすべてウォームアップ、スピード、強度、スピード、強度、調整、ストレッチパターンである。

違いは、自分たちで音楽を探し、自分たちでルーティンを作る必要があるので、その良し悪しは、コーチのレベルや経験に大きく左右されることです。 安全で効果的です。

当記事のウェブサイト:https://nexgim.zepan.jp/blogs/sports/s66
おすすめの記事
動画のおすすめ
自己テスト可能!簡単に始められるフィットネスバイク、ダイエットの要に!
自己テスト可能!簡単に始められるフィットネスバイク、ダイエットの要に!
いつでも始めるフィットネスバイク、一日の始まりはダイエット運動から!
いつでも始めるフィットネスバイク、一日の始まりはダイエット運動から!
フィットネスバイクでたくさんのライダーと競い合える!ダイエットは二度と退屈させない
フィットネスバイクでたくさんのライダーと競い合える!ダイエットは二度と退屈させない
脂肪燃焼の気楽体験!いつても始められる静音フィットネスバイクでトレーニングします!
脂肪燃焼の気楽体験!いつても始められる静音フィットネスバイクでトレーニングします!
NEXGIM QB-C01S

NEXGIM QB-C01S

¥61,000 JPY 通常価格 ¥72,880 JPY セール価格
translation missing: ja.products.general.unit_price  単価 

フィットネスバイク AI nexgim qb-c01S

NEXGIM QB-C01

NEXGIM QB-C01

¥61,000 JPY 通常価格 ¥72,880 JPY セール価格
translation missing: ja.products.general.unit_price  単価 

フィットネスバイク AI nexgim qb-c01