sports sharing

自宅用フィットネスバイクはどうやってチョイス!おすすめはこちら!

2022/06/16
おすすめ フィットネス フィットネスバイク 自宅

フィットネスバイクの分類はたくさんありますが、具体的どのように分ければいいのかご存知でしょうか。実は負荷の調節方法に従ってフィットネスバイクの多くのタイプが、伝達方法に従って従来のブレーキパッド、手動磁気制御および電気磁気制御 3 に分けることができ、分野の使用に従って自宅用フィットネスバイクおよび商業用フィットネスバイクに分けることができます。

自宅用フィットネスバイクを購入する場合は、電動マグネットコントロール、ベルト伝動のフィットネスバイクを選択することをおすすめします。 ここでは、自宅用のフィットネスバイクはどう選べばいいかをご紹介します。

自宅用フィットネスバイクはどうやってチョイス!おすすめはこちら!

 

|どのような種類のフィットネスバイクがあるのですか?

フィットネスバイクはフィットネスバイクのように見えますが、それはフィットネスバイクから完全に異なっている二つのことは、フィットネスバイクに乗って非常に良い運動効果と減量効果を再生することができますので、多くの友人がフィットネスバイクの家の運動を購入します。 市場にはさまざまなタイプのフィットネスバイクがあるので、選ぶときはその区別に注意しましょう。 フィットネスバイクの主な種類は以下の通りです。

自宅用フィットネスバイクはどうやってチョイス!おすすめはこちら!

1、負荷調整方法による

(1)従来のブレーキパッド:また、無限の変数として知られている、最も低い抵抗の調整方法に属し、安価ですが、耐久性が良いではありませんが、頻繁にブレーキパッドを交換する必要があります。

(2)手動磁気制御:また、誘導磁気抵抗として知られている、それは摩擦減速ノイズが比較的小さく、費用対効果でないので、抵抗を作成するために磁力を介して、抵抗調整法のミドルエンドに属します。

(3)電気磁気制御:ハイエンドの抵抗調整法に属し、価格はより高価であり、電化する必要がありますが、使用経験は非常に良いです。

 自宅用フィットネスバイクはどうやってチョイス!おすすめはこちら!

2、伝送方式による

(1)チェーンドライブ:強力な耐荷重と長寿命が、騒々しいと多くの場合、ジムの使用で一般的に共通の汚れを持っていることは容易なオイルメンテナンスを必要としています。

(2)ベルトドライブ:サイレント、滑らかで低ノイズですが、ゴムベルトは、時間をかけてたるみや破損することになり、チェーンと同じくらい耐久性がありません。 静粛性という特性から、家庭での使用に適しています。 

 自宅用フィットネスバイクはどうやってチョイス!おすすめはこちら!

3、スマート程度に応じる

(1)普通のフィットネスバイク:一般的なフィットネスバイクであり、スチールフライホイールがあり、フィットネスバイクの全体的な構造は単純に見えます。

(2)インテリジェントフィットネスバイク:インテリジェント程度が高く、専門APPを付き、オンラインビデオやオーディオ、リアルタイムのスポーツデータ、カスタムプライベートコーチング、リアル景色コースなどの多くの機能は、エンターテイメントながら乗ることができます。

 

4、使用分野に合わせて

(1)家庭用フィットネスバイク:主に家庭で使用され、使用頻度が低く、価格も比較的高い。

(2)商業エアロバイク:ジム、ヘルスクラブが商業サイクリングに使用される、使用頻度が高い。

 家庭用フィットネスバイクはどれがいいのか

 

|第二に、家庭用フィットネスバイクはどれがいいのか

フィットネスバイクには多くの種類があり、自宅で買い直した場合は、製品の正しい種類を選択することに注意を払い、ジムが区別するためにフィットネスバイクを使用する。

1、抵抗の調節: よりよい経験の使用の電気磁気制御を選びなさい。

2、伝送:耐久性はチェーンドライブのように耐久性がありませんが、ベルトドライブを選択しますが、利点は静かで、家庭のタイプの使用頻度がジムほど高くはありませんが、あなたはその使用を安心することができます。

 家庭用フィットネスバイクはどれがいいのか

3、インテリジェント:あなたが条件を持っている場合、それはインテリジェントな運動バイクを選択することをお勧めします、自宅で運動バイクに乗る必要があるため、インテリジェントな運動バイクエンターテイメントが強く、誰もがより良い運動を付着させることができます。

家庭用のフィットネスバイクは使い手の年齢や需要に応じて選びます。しかし此度は家族全員で使えるフィットネスバイクをおすすめします。

 家庭用フィットネスバイクはどれがいいのか

このフィットネスバイクは背もたれ付きで、年寄りや腰の不具合がお持ちの方には一番適しています。サドルも子供から年寄りまで使えるように145センチまでの身長を対応し、家族全員で使うことができます。使用したモーターはマグネット式ですが、無接触タイプで、静音性もばっちりです。同時にトレーニングチューブも配置しており、ながらサイクリングをしながら、他のことと同時にする意外にも、上半身の鍛えや運動後のリラックスなどに全部使えます。

当記事のウェブサイト:https://nexgim.zepan.jp/blogs/sports/s148
おすすめの記事
動画のおすすめ
自己テスト可能!簡単に始められるフィットネスバイク、ダイエットの要に!
自己テスト可能!簡単に始められるフィットネスバイク、ダイエットの要に!
いつでも始めるフィットネスバイク、一日の始まりはダイエット運動から!
いつでも始めるフィットネスバイク、一日の始まりはダイエット運動から!
フィットネスバイクでたくさんのライダーと競い合える!ダイエットは二度と退屈させない
フィットネスバイクでたくさんのライダーと競い合える!ダイエットは二度と退屈させない
脂肪燃焼の気楽体験!いつても始められる静音フィットネスバイクでトレーニングします!
脂肪燃焼の気楽体験!いつても始められる静音フィットネスバイクでトレーニングします!
NEXGIM QB-C01S

NEXGIM QB-C01S

¥61,000 JPY 通常価格 ¥72,880 JPY セール価格
translation missing: ja.products.general.unit_price  単価 

フィットネスバイク nexgim qb-c01S

NEXGIM QB-C01

NEXGIM QB-C01

¥61,000 JPY 通常価格 ¥72,880 JPY セール価格
translation missing: ja.products.general.unit_price  単価 

フィットネスバイク AI nexgim qb-c01