sports sharing

フィットネスバイクは負荷の違いによってこうやってチョイス!あなたはまだダイエットしてませんか!

2022/06/16
ダイエット フィットネス フィットネスバイク

フィットネスバイクは 抵抗を発生させる方法は、大きく分けて4つあります。負荷の調整方によってこのように選びます。 それぞれのタイプの特徴を見極め、自分の状況を吟味し、自分に合ったフィットネスバイクを選ぶために、以下に従ってください。

 フィットネスバイクは負荷の違いによってこうやってチョイス!あなたはまだダイエットしてませんか!

 

|安価な「ベルトバイク」

摩擦で抵抗を生むベルトがあります。

力によって車輪を駆動するベルトバイクは、構造がシンプルなため、一般に安価である。 ただし、抵抗はほとんど発生せず、抵抗のレベルを自由に調整・設定できないため、高い強度で運動したい人には不向きですが、ライトユーザーには間違いなく最適な選択肢と言えるでしょう。 これらのアイテムはコンセントが不要なので電気代の心配はありませんが、使っているうちに消耗するので定期的な交換が必要です。

フィットネスバイクは負荷の違いによってこうやってチョイス!あなたはまだダイエットしてませんか!

また、このようなフィットネスバイクは、ベルトの寿命が短く、摩擦音も大きいため、市場ではほとんど見かけなくなりました。

|軽い運動ができるマグネット式フィットネスバイク

永久磁石は、フィットネスバイクで発生する永久磁石の抵抗を制御するために使用され、主に安価で手軽に始められるアップライト型のフィットネスバイクで使用されています。 ただし、磁気制御のフィットネスバイクの中には、電源に接続する必要があるものもあるので、使用する場所を考えてから購入することが重要です。 磁気ブレーキは車輪に触れないため、騒音は少ないが、相対的な抵抗も軽く、一般的な運動初心者にしか向いていない。

軽い運動ができるマグネット式フィットネスバイク

|ダイエットのための「電磁石制御フィットネスバイク」

電磁バイクは、永久磁石の代わりに電磁石を使用したバイクで、磁気制御のバイクよりも調整幅が大きく、ダイエットに最適なバイクと言っても過言ではありません。 価格が高いのでスポーツジムでの使用が一般的ですが、実は予算があればホームジムの設備としても最適です。 また、使用時には電源を入れる必要があるため、適切な配置を選択する必要があります。

|高強度な運動ができる「摩擦抵抗バイク」

摩擦抵抗は、主にフライホイール式のフィットネスバイクで採用されており、ブレーキディスクが車輪に触れることで抵抗が発生する原理を利用しています。 耐久性に優れているため、高強度なトレーニングを行いたい方に適しています。 また、音が静かなため、アパートなどの場所にも適しています。

 軽い運動ができるマグネット式フィットネスバイク

|クッションの高さが調節できるフィットネスバイクを選ぶ

サイズを選ぶ際には、クッションの高さを自分の身長に合わせられるかどうかが非常に重要です。 高さが足りないと、期待する運動効果が得られないだけでなく、膝を痛める原因にもなりかねません。 ですから、購入する前に、自分の足の長さがクッションの高さの調整範囲に合っているかどうかを確認してください。 例えば、初心者の場合、「床からクッションまでの高さ=股下長×0.85+24cm」を目安に身長を計算することができます。

また、高さの調整ほどではありませんが、クッションを前後に調整できるかどうかも、買い物の際の大きなポイントになります。 使用時にクッションを前後に調整することで、膝の曲がりすぎを抑え、膝への負担を軽減し、股関節の筋肉を鍛えることができます。

 

・その他、快適性を左右するもの

次に取り上げるのは、フィットネスバイクを使用する際の快適性やスムーズさなど、細部にまで影響を及ぼす項目です。 実際に使ってみて、評価結果を参考に、うまくいくフィットネスバイクを選びましょう。

 

|吸音マットも搭載した静音モデルを選ぶ

マンションやビルにお住まいの方や、夜間に使用する場合は、フィットネスバイクが発する音の大きさを考慮するようにしましょう。 使用時に発生する摩擦音だけでなく、走行音も忘れずにチェックしましょう。 他の人の休息の妨げにならないよう、静音設計の製品を選ぶことをおすすめします。 また、ヨガマットや伸縮性のあるマットを敷くのも、騒音を効果的に軽減することができます。

軽い運動ができるマグネット式フィットネスバイク

|スペースに応じて適切なサイズを選択する

設置場所を考えずに特大のフィットネスバイクを購入すると、居住空間全体を圧迫しやすく、生活に不便をきたすことがあります。 を新たにラインナップに加えました。 最新かつ最も人気のある製品です。

 

フィットネスバイクはその他まだまだたくさん選び方がありますが、おすすめのフィットネスバイクはありますか?

もちろんあります。此度ご紹介するフィットネスバイクはこのAI Xbike MGX05です。

おすすめのフィットネスバイクはNEXGIM AI Xbike MGX05

このフィットネスバイクは背もたれ付きで、年寄りや腰の不具合がお持ちの方には一番適しています。サドルも子供から年寄りまで使えるように145センチまでの身長を対応し、家族全員で使うことができます。使用したモーターはマグネット式ですが、無接触タイプで、静音性もばっちりです。同時にトレーニングチューブも配置しており、ながらサイクリングをしながら、他のことと同時にする意外にも、上半身の鍛えや運動後のリラックスなどに全部使えます。

さあ、一緒にトレーニングしましょう!

当記事のウェブサイト:https://nexgim.zepan.jp/blogs/sports/s150
おすすめの記事
動画のおすすめ
自己テスト可能!簡単に始められるフィットネスバイク、ダイエットの要に!
自己テスト可能!簡単に始められるフィットネスバイク、ダイエットの要に!
いつでも始めるフィットネスバイク、一日の始まりはダイエット運動から!
いつでも始めるフィットネスバイク、一日の始まりはダイエット運動から!
フィットネスバイクでたくさんのライダーと競い合える!ダイエットは二度と退屈させない
フィットネスバイクでたくさんのライダーと競い合える!ダイエットは二度と退屈させない
脂肪燃焼の気楽体験!いつても始められる静音フィットネスバイクでトレーニングします!
脂肪燃焼の気楽体験!いつても始められる静音フィットネスバイクでトレーニングします!
NEXGIM QB-C01S

NEXGIM QB-C01S

¥61,000 JPY 通常価格 ¥72,880 JPY セール価格
translation missing: ja.products.general.unit_price  単価 

フィットネスバイク AI nexgim qb-c01

NEXGIM MG03

NEXGIM MG03

¥57,800 JPY 通常価格
translation missing: ja.products.general.unit_price  単価 

フィットネスバイク nexgim mg03