sports sharing

筋トレはどうやって筋肉をつけるか、食事に注意すべきことはなんだ!

2022/06/21
筋トレ 筋肉 食べ物 食事

筋肉をつける、筋肉をシェイプアップするのに有効な食品は? フィットネス希望の方の多くが、とても気にしていることだと思います。では、筋肉をつけた後にどうやって食事に注意すればいいか? 筋肉を鍛えるには、どのような方法があるのでしょうか? ぜひ、一緒に学びましょう。

 筋トレはどうやって筋肉をつけるか、食事に注意すべきことはなんだ!""

 

|筋トレ後に食べるべきもの

1、卵

卵はタンパク質食品の最前線であり、含まれるタンパク質は体内のタンパク質の要求を満たす能力が最も高く、筋肉の成長の原料となるアミノ酸に比較的容易に吸収・分解されます。また、卵には健康な脂肪、飽和脂肪、レシチンなども含まれており、これらはすべて筋肉の成長を助ける役割を果たすことができるのです。

筋トレ後に食べるべきもの

2.牛肉(赤身)

飽和脂肪酸の摂取量が少ないと、筋肉の成長を助けるテストステロンやイレウス様成長因子などのホルモンのレベルを害する可能性があるため、牛肉の赤身には筋肉の成長を助ける役割を果たす飽和脂肪酸が含まれているのだそうです。

筋トレ後に食べるべきもの

3.サーモン

サーモンは、タンパク質とオメガ3脂肪酸が比較的豊富です。 筋肉の成長を助けるタンパク質に加え、健康的な脂質であるオメガ3脂肪酸は、腫れや痛みを抑え、筋肉の修復を助ける効果があり、コルチゾールの抑制、コルチゾール値の低下、テストステロン値が徐々に上昇するため、筋肉の成長を助ける効果が期待できます。

筋トレ後に食べるべきもの

4.プロテインパウダー

プロテインパウダーの主な原料は、ホエイプロテイン、ソイプロテイン、カゼインです。 運動後にプロテインパウダーを適量食べることで、体内のタンパク質不足を補い、筋肉の成長を回復させ、筋力を高める効果が期待されます。

筋トレ後に食べるべきもの

 

|筋肉のつけ方

美しい筋肉を鍛え上げるための2つのポイント

鍛えた筋肉を丸く、強く、硬く、しなやかに、長く維持できるようにするには、ボディビルトレーニングの最も基本的な2つの要素、すなわち運動量の配置とトレーニング後の回復の関係を理解する必要があるのです。

運動量とは、トレーニングによって引き起こされる筋肉への刺激、すなわち筋肉組織内のタンパク質の分解のことである。 リカバリーは、筋原性タンパク質を合成し、一定量のタンパク質を補充することで、筋繊維を太くする役割を果たします。

筋トレ後に食べるべきもの

筋肉の成長は、回復期を通じて達成されます。

筋肉の回復と成長には一定のサイクルがあり、サイクルが終了した後もトレーニングを予定することで良い結果を得ることができます。 トレーニングの合間に十分に回復せず、栄養を補わなければ、筋肉は成長するどころか、硬直し、さらなるトレーニングの妨げになります。 つまり、本当の筋肉の成長は、ジムの中ではなく、ジムの外で起こるのです。

回復のための時間

筋肉組織の中には、十分な栄養とその他の条件が揃えば、48~72時間で回復するものもあります。 上腕二頭筋などの小さな筋肉は48時間で回復しますが、大腿四頭筋や背中の筋肉は72時間近くかかると言われています。 通常、72時間間隔で筋肉を鍛えることで、良好な回復を得ることができます。 また、回復のプロセスは、一つの筋肉組織に限定されるのではなく、体全体とそのすべてのシステムを通じて行われることを理解する必要があります。 そのため、1日おきのトレーニングが効果的です。

筋トレ後に食べるべきもの

また、1回のトレーニング時間が長ければ長いほど効果的というわけではなく、年齢やトレーニングの目的、体力レベル、栄養状態など、人によって異なることが影響することも指摘しておきたい。

特にオーバートレーニングにより内分泌系に異常がある場合、筋肉を休ませて栄養を吸収させるために、数日間トレーニングを中止することが必要な場合があります。 これが、交互にトレーニングを行う理由でもあります。 これは、次の戦いを組織するために、神経系全体を十分に回復させるためである。 そして得られるのは、精神的なリラックスだけでなく、身体的な安心感もあります。 オーバートレーニングの症状は、主に筋肉疲労と、さらに悪いことに、他のシステムにダメージを与えるという反応が複合的に起こります。

 筋トレ後に食べるべきもの、食事に注意

筋トレで筋肉をつけるにはやはり食べ物に頼ってばかりではいけません、トレーニングも必須です。脂肪を落とさせるには有酸素運動が一番効果的でしょう。有酸素運動に関してのおすすめはフィットネスバイクです。フィットネスバイクはお家でも使える、時間を問わずトレーニングすることができるのが一番のいいところです。筋トレは毎回ジムに行くのもかなり金がかかるので、もしダイエットまでジムですると、倍の金が費やすのでしょう。しかし自宅でトレーニングすれば、そんな問題はないでしょう。

当記事のウェブサイト:https://nexgim.zepan.jp/blogs/sports/s156
おすすめの記事
動画のおすすめ
自己テスト可能!簡単に始められるフィットネスバイク、ダイエットの要に!
自己テスト可能!簡単に始められるフィットネスバイク、ダイエットの要に!
いつでも始めるフィットネスバイク、一日の始まりはダイエット運動から!
いつでも始めるフィットネスバイク、一日の始まりはダイエット運動から!
フィットネスバイクでたくさんのライダーと競い合える!ダイエットは二度と退屈させない
フィットネスバイクでたくさんのライダーと競い合える!ダイエットは二度と退屈させない
脂肪燃焼の気楽体験!いつても始められる静音フィットネスバイクでトレーニングします!
脂肪燃焼の気楽体験!いつても始められる静音フィットネスバイクでトレーニングします!
NEXGIM QB-C01S

NEXGIM QB-C01S

¥61,000 JPY 通常価格 ¥72,880 JPY セール価格
translation missing: ja.products.general.unit_price  単価 

フィットネスバイク AI nexgim qb-c01S

NEXGIM QB-C01

NEXGIM QB-C01

¥61,000 JPY 通常価格 ¥72,880 JPY セール価格
translation missing: ja.products.general.unit_price  単価 

フィットネスバイク AI nexgim qb-c01