sports sharing

自重トレーニングとフィットネス器具とはどれを選べばいいか!

2022/08/26
トレーニング 自重 自重トレーニング

トレーニング方法であれば、どんなものでも効果があります。 自重トレーニングでもフィットネスマシンを使ったトレーニングでも、定期的に取り組めば、どのトレーニングも効果があります。 そして、今の運動が楽になってきたと感じたら、難易度を上げていくことで、少しずつ上達していくことができます。 トレーニングによって身体が顕著に変化すると、体力レベルも向上します。

 自重トレーニングとフィットネス器具とはどれを選べばいいか!

|フィットネス器具の運動への活用について

 

1、フィットネス器具による運動には2つの機能があります

まず、特定の筋肉群をターゲットにしながら、他の筋肉群の力を制限するように設計されているので、ターゲットとなる筋肉群のためにジムがうまく行き、バランスを保ちながらトレーニングができるようになります。 2つ目は、筋群が耐えられる負荷を体で感知し、トレーニングを通じて目的の筋の筋力や弛緩性を高めることができることです。

 自重トレーニングとフィットネス器具とはどれを選べばいいか!

2、フィットネス器具を使うことのメリット・デメリット

フィットネス器具は、筋肉群のみを対象としているため、フィットネス器具を使ったトレーニングは、目に見える効果を早く得ることができます。 しかし、すべての筋群を同時にトレーニングすることは不可能で、すべての筋群が協調して力を発揮し、爆発的なパワーを生み出すことができるのです。

 自重トレーニングとフィットネス器具とはどれを選べばいいか!

 

|自重トレーニングの選択について

 

1、自重トレーニングの概念とメリット

自重トレーニングとは、その名の通り、自分の体重を利用してトレーニングを行うことです。 比較的安価で、場所もとらないのです。ジムや自宅、公園などでもできます。 自重トレーニングは、特別にトレーニングさせたい筋群以外にも、より多くの筋群を動かす必要があります。 例えば腕立て伏せは、上腕三頭筋だけでなく、大胸筋、上腕二頭筋、体幹、腹筋、大腿四頭筋を鍛えることができます。 自重トレーニングは、複数の筋肉群の共同参加が必要なため、過剰な筋肉を作ることなく、より協調的な筋肉を得ることができます。

 自重トレーニングとフィットネス器具とはどれを選べばいいか!

バーベルを使ったパワーリフティングのようなフィットネス器具であれば、自重トレーニングほど多くの筋群を刺激しませんが、パワーリフティングトレーニングは上半身への視覚的効果を早く得ることができます。

フリーウェイトに最適なのは懸垂と逆手懸垂で、試したことのある人ならわかると思いますが、それでも上半身をグラディエーター体型にするのに最適で効果的な方法のひとつです。

自重トレーニングとフィットネス器具とはどれを選べばいいか!

この2つの方法は難易度が高く、やっていることは重力との戦いで、自分の全重量を100%引き上げるわけですから、非常にチャレンジングなトレーニングであることは間違いないでしょう。 難しいですが、コツコツと根気よくやれば、練習次第でマスターできます。

 

 

2、デッドリフトは見た目より難しい

でも、パワーリフティングと違って、飽きさせないんです。 もちろん、どちらも良い運動ですが、どちらが自分に合っているかは人それぞれです。 パワーリフティングでは、大きな筋肉を手に入れることができます。 また、健康的になり、爆発的な筋肉がつくと、腕立て伏せやジャンプ、スクワットなど、やりたいスポーツをやりたいだけできるようになります。

 自重トレーニングとフィットネス器具とはどれを選べばいいか!

スプリンター、ボクサー、格闘家、体操選手、彼らは皆、自重トレーニングで筋肉を鍛えているのです。 自重トレーニングの良さは、常に挑戦し続け、筋力がつくたびに、よりハードなトレーニングができる身体になることです。

また、手首や足首にウエイトをつけることでバランス感覚や体幹に挑戦するなど、ウエイト付きのウェアでトレーニングすることでより高いレベルのトレーニングに向かい、筋肉を強くすることができるなど、ウエイトをつけることでさらにチャレンジすることができます。 例えば、ハードカバーの本を持っていけば、より深い腕立て伏せができるようになるなど、身の回りのものをほとんど体重を支える道具に変えることができます。

 自重トレーニングとフィットネス器具とはどれを選べばいいか!

もちろん、トレーニング器具の中でも、より全体的に鍛えて、脂肪を燃やす事ができるものもあります。フィットネスバイクがその一つです。騒音がほぼないフィットネスバイクは、かなり便利で、全身の脂肪を燃やしている有酸素運動です。

 

フィットネストレーニングで大切なのは、楽しんで参加すること、そして、少しずつ効果を実感することです。

当記事のウェブサイト:https://nexgim.zepan.jp/blogs/sports/s265
おすすめの記事
動画のおすすめ
自己テスト可能!簡単に始められるフィットネスバイク、ダイエットの要に!
自己テスト可能!簡単に始められるフィットネスバイク、ダイエットの要に!
いつでも始めるフィットネスバイク、一日の始まりはダイエット運動から!
いつでも始めるフィットネスバイク、一日の始まりはダイエット運動から!
フィットネスバイクでたくさんのライダーと競い合える!ダイエットは二度と退屈させない
フィットネスバイクでたくさんのライダーと競い合える!ダイエットは二度と退屈させない
脂肪燃焼の気楽体験!いつても始められる静音フィットネスバイクでトレーニングします!
脂肪燃焼の気楽体験!いつても始められる静音フィットネスバイクでトレーニングします!
NEXGIM QB-C01S

NEXGIM QB-C01S

¥61,000 JPY 通常価格 ¥72,880 JPY セール価格
translation missing: ja.products.general.unit_price  単価 

フィットネスバイク AI nexgim qb-c01

NEXGIM MG03

NEXGIM MG03

¥57,800 JPY 通常価格
translation missing: ja.products.general.unit_price  単価 

フィットネスバイク nexgim mg03