sports sharing

フィットネスは私たちにとって、ただダイエットだけでしょうか

2022/12/01
ダイエット フィットネス

フィットネスはよくしていますか。私たちは一体、具体的に何のために鍛えているのでしょうか。運動やフィットネスによって、病気や痛みの少ない健康的な生活を送ることができます。 また、優れたフィットネスは、年齢による影響をできるだけ少なくし、より幸せで質の高い生活を送ることができます。

 フィットネスは私たちにとって、何のためにやるものでしょう

具体的に説明しましょう。 例えば、A子は体が弱く病弱で、よく風邪を引き、体中が頭痛や鼻づまりを起こす。 ランニングや運動を続けることで体の抵抗力が高まり、徐々に風邪をひくことも少なくなり、鼻を詰まらせて口を開けて寝る心配もなくなってきたという。

これは、体を鍛えることで得られる最も即効性のある効果の一つです。 しかし、今、ジムに通う人のほとんどは、減量から始めた人たちです。

 フィットネスは私たちにとって、ただダイエットだけでしょうか

 

 |フィットネスは私たちにとって、何のためにやるものでしょう

フィットネス初心者:体重を減らすためだけにジムに通っている。

太り過ぎや肥満が原因でダイエットのためにジムに通う人はいますが、それでも正確な動機は様々です。 例えば、肥満が原因で体調を崩し始めたからジムに通う人、肥満が容姿に影響すると感じる人、太っていることを馬鹿にされるのが我慢ならない人、また、肥満が原因で何か大きなことを成し遂げようとする人(デートをする、結婚する、昇進する、国によっては肥満が原因で罰金や肥満税を課せられるなど)などがいるのだそうです。

 フィットネスは私たちにとって、何のためにやるものでしょう

要するに、健康面でも社会的な美意識の面でも肥満はよくないので、ほとんどの人がほぼ同じ理由でジムに通い始めるのである。

 

フィットネスジュニア:より美しくなるためにジムに通うのみ。

もちろん、より良く見せるためにジムに通う人もいます(女性の方が多数派)。 少なくとも40歳までは、自分の見た目を決めるのは自分ではなく、親が決めることです。 しかし、体型は運動によって修正することができます。 自慢のボディが出来上がると、ルックスにも影響が出るので、顔全体が劇的に良くなるのです。

 フィットネスは私たちにとって、何のためにやるものでしょう

また、長期的なフィットネスの大きなメリットは、同世代の人よりもはるかに若く見えることで、永久に若々しい外観を実現することができます。 フィットネスはフェイスリフトに匹敵すると言われていますが、これは少し大げさですが、実際の結果は本当に息をのむほど素晴らしいものなのです。 

 

フィットネス中級者:健康のためにジムに通っているだけです。

運動やトレーニングは人を健康にしますし、それこそがフィットネスの本当の目的です。 痩せること、見栄えが良くなることは、せいぜい運動やフィットネスの副産物である。

 フィットネスは私たちにとって、ただダイエットだけでしょうか

体を鍛えることで得られる健康効果とは? 非常に多くの種類があり、様々なキネシオロジーのテキストに詳しく書かれているので、ここではそのすべてを紹介することはしません。

フィットネスは私たちにとって、何のためにやるものでしょう

最も現実的な例を挙げると、筋力トレーニングを続けることができれば、年をとっても安定した筋肉量が十分にあれば、骨が健康になり、筋肉が強くなり、より安全な老後を過ごすことができます(転倒の危険性が少ない)。また、運動不足が原因で、社会的機会が減ったり、付き合う地域が狭くなることもないでしょう。
フィットネスは私たちにとって、何のためにやるものでしょう

 

フィットネス中級・上級:競争のためだけに健康を手に入れる。

一般のジム通いは、基本的に「健康のため」レベルで止まる人が大半ですが、フィットネスに熱中して少しずつプロのレベルに近づいていく人もいて、その層は大会に参加するようになります。

例えば、長距離ランナーはハーフマラソンやフルマラソンに出場し、ストレングストレーナーはパワーリフティングやフィットネスの大会に出場し、中にはコーチングの資格を取得する人もいます。 では、このレベルでは、フィットネスという目標はもう終わりなのでしょうか? いいえ。

フィットネスは私たちにとって、ただダイエットだけでしょうか

実際、ダイエットも競争も、サイクリングによく使われているトレーニングアイテムがフィットネスバイクです。それは効率よく有酸素運動のトレーニングをできるものだけでなく、サイクリングの練習にもよく使われている。

 

フィットネス上級者:欲張らず、フィットネスは生活習慣として。

フィットネスの目的は何でしょうか。 最初はスリムな体、大きな筋肉、速いスピードなど、何か具体的な目に見える目標を求めますが、やがてフィットネスを食事や睡眠と同じくらい自然に、自分にとっての生活習慣にする人もいます。 フィットネスはもはや負担でも目標でもなく、日常生活に必要なもの、当たり前のものなのです。
フィットネスは私たちにとって、ただダイエットだけでしょうか

実際、一般的な人は、段階的にランクアップしていかなくても、最初の3つのレベルのいずれかにそのまま切り込むことができます。 しかし、試合に出る、出たくないというところまで行くには、相当な期間、厳しいトレーニングを受けなければならない。

当記事のウェブサイト:https://nexgim.zepan.jp/blogs/sports/s324
動画のおすすめ
自己テスト可能!簡単に始められるフィットネスバイク、ダイエットの要に!
自己テスト可能!簡単に始められるフィットネスバイク、ダイエットの要に!
いつでも始めるフィットネスバイク、一日の始まりはダイエット運動から!
いつでも始めるフィットネスバイク、一日の始まりはダイエット運動から!
フィットネスバイクでたくさんのライダーと競い合える!ダイエットは二度と退屈させない
フィットネスバイクでたくさんのライダーと競い合える!ダイエットは二度と退屈させない
脂肪燃焼の気楽体験!いつても始められる静音フィットネスバイクでトレーニングします!
脂肪燃焼の気楽体験!いつても始められる静音フィットネスバイクでトレーニングします!
NEXGIM QB-C01S

NEXGIM QB-C01S

¥61,000 JPY 通常価格 ¥72,880 JPY セール価格
translation missing: ja.products.general.unit_price  単価 

フィットネスバイク AI nexgim qb-c01

NEXGIM MG03

NEXGIM MG03

¥57,800 JPY 通常価格
translation missing: ja.products.general.unit_price  単価 

フィットネスバイク nexgim mg03