sports sharing

筋肉つけたい!ダイエットと筋肉付けには食生活をどうやって送るか

2022/09/22
ダイエット 筋肉

脂肪を減らすためにはどんあことが必要か。実は、脂肪を減らすためには食事から入手することが一番でしょう。まず摂取した内容からコントロールして、それからはじめて、ダイエットということが進み始める。ではどのように食生活を送るか一緒にチェックしましょう。

適正な食生活の基本原則

1、バランスの良い食事

筋肉の食事は、人間の日常生活のための栄養素の様々なを含む、身体の成長と発達と生理機能の特性に沿ったものでなければならず、コンテンツが十分でなければならない、割合は完全に体のニーズを満たすために適切でなければならず、身体の成長と発達と健康を促進するために、正常な生理機能を維持することができます。

人間の体は、日常生活においてさまざまな栄養素を必要としており、単一の食品では通常の必要量を十分に満たすことができないため、バランスの取れた食事を実現するためには、さまざまな食品を摂取する必要があるのです。

筋肉つけたい!ダイエットと筋肉付けには食生活をどうやって送るか

2、人体に無害であること

食品には有害動植物、微生物病原体、残留農薬、食品添加物など、さまざまな有害因子が存在し、人の健康に大きな影響を与え、深刻な場合は生命を脅かすことさえある。 そのため、食品の衛生管理には細心の注意を払う必要があり、衛生基準を満たしていない食品は、腐敗しているか、不潔であると言えます。 食品は食べてはいけない。

3.消化・吸収しやすい

適度な加工と調理は、食品の消化率を高め、体内への吸収を助長し、食品の有効利用を高めることができます。 調理や加工の過程でも、食品中の栄養素の損失を抑えるために注意を払う必要があります。

筋肉つけたい!ダイエットと筋肉付けには食生活をどうやって送るか

脂肪を減らす食事とのマッチング方法について

1、カロリーバランス

理想的な体重を維持するためには、食べ物から供給されるカロリーと、毎日摂取するカロリーのバランスを保つ必要があるのです。 1日の消費量が摂取量を上回れば、異化作用に入る。 1日の摂取量が1日の消費量を上回れば、アナボリズムに入ります。 この原理は、ボディビルダーにとって非常に有効なものです 脂肪を減らす段階では、消費する量より食べる量を少し減らすようにすることが重要です。 方法もとても簡単です(頻繁に体重を測ること、毎日測らないことを忘れないこと)。

筋肉つけたい!ダイエットと筋肉付けには食生活をどうやって送るか

2.タンパク質、脂質、炭水化物の割合

この3つの栄養素はいずれも私たちの体内で機能する物質であり、食事におけるこれらの比率は、私たちの代謝状態やパフォーマンスに影響を及ぼします。 通常、食事に含まれる総カロリーのうち、タンパク質10%〜15%、脂質20%〜30%、糖質55%〜65%を占める。 もちろん、個々の状況に応じて調整することが可能です。

脂肪減少期の三大栄養素の配分原則は、高タンパク質、タンパク質摂取量は1.5~2g/(kg.d)、低脂質(総エネルギー量の15~25%)、中高糖質<6~8g(kg.d)>が望ましいと言われています。 タンパク質の選択では、魚、鶏肉、肉、卵、牛乳などの良質のタンパク質が全体の半分以上を占めるようにします。 炭水化物は、先ほど述べたように糖質とも呼ばれています。

筋肉つけたい!ダイエットと筋肉付けには食生活をどうやって送るか

朝食時や運動後に多めに食べても大丈夫です。 それ以外の時間帯に少量ずつ食べる。 総糖質は低すぎると除脂肪体重(筋肉)の減少につながるので、脂肪減少期の消費量よりやや少なめにする程度にしましょう。

方法もとても簡単です(体重をこまめに測ること。1日に1~2kgの変動があるのが普通なので、毎日測らないことを忘れないでください)。 食用油は、亜麻仁油、オリーブ油、椿油、大豆油などから選ぶとよいでしょう。

筋肉つけたい!ダイエットと筋肉付けには食生活をどうやって送るか

3.その他の栄養素の選択

例えば、タンパク質の合成にはビタミンB2が必要なので、タンパク質を増やす場合は、それに対応するビタミンも増やす必要があります。 そのため、単一の栄養素という観点だけでなく、さまざまな栄養素のバランスに着目して考えることが重要です。

筋肉つけたい!ダイエットと筋肉付けには食生活をどうやって送るか

4.適切な食物繊維の摂取

食物繊維は摂りすぎると他の栄養素の吸収に影響を与え、不足すると特定の生理機能障害を引き起こし、ある種の病気の原因となるため、長期的な摂取量は1日50gを超えないようにする必要があります。 しかし、現代人は通常、十分な量を摂取しておらず、脂肪を落とす人は1日約35gの量に達することが推奨されています。

 筋肉つけたい!ダイエットと筋肉付けには食生活をどうやって送るか

食生活について色々語りましたか、筋肉付けは勿論、ダイエットも決して食べることで叶うことではありません。運動が一番の鍵です。例えばフィットネスバイク等の運動でよく鍛えていれば、脂肪も体重も徐々にさって行くでしょう。それを肝に銘じて、一緒に頑張りましょう!

当記事のウェブサイト:https://nexgim.zepan.jp/blogs/sports/s289
動画のおすすめ
自己テスト可能!簡単に始められるフィットネスバイク、ダイエットの要に!
自己テスト可能!簡単に始められるフィットネスバイク、ダイエットの要に!
いつでも始めるフィットネスバイク、一日の始まりはダイエット運動から!
いつでも始めるフィットネスバイク、一日の始まりはダイエット運動から!
フィットネスバイクでたくさんのライダーと競い合える!ダイエットは二度と退屈させない
フィットネスバイクでたくさんのライダーと競い合える!ダイエットは二度と退屈させない
脂肪燃焼の気楽体験!いつても始められる静音フィットネスバイクでトレーニングします!
脂肪燃焼の気楽体験!いつても始められる静音フィットネスバイクでトレーニングします!
NEXGIM QB-C01S

NEXGIM QB-C01S

¥61,000 JPY 通常価格 ¥72,880 JPY セール価格
translation missing: ja.products.general.unit_price  単価 

フィットネスバイク nexgim qb-c01S

NEXGIM QB-C01

NEXGIM QB-C01

¥61,000 JPY 通常価格 ¥72,880 JPY セール価格
translation missing: ja.products.general.unit_price  単価 

フィットネスバイク AI nexgim qb-c01